アフィリエイトって何?アフィリエイト初心者の3つのつぶやき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アフィリエイトという言葉が当たり前になってきた昨今。

漠然と、なんとなく、アフィリエイトの意味はわかってる、けど実際どうやるの?どうやって報酬得てるの?など分からないことも多いですね。

アフィリエイトとは「提携」という意味。企業などが売りたい商品を代わりに自分のサイトを使って販売致しますよってことらしいです。そしてその行為を行う人のことをアフィリエイターと呼びます。アフィリエイターが紹介した商品が売れると販売元から売り上げの一部が報酬として支払われます。

なんだか簡単にお小遣いかせぎが出来そう!そう思う人も多いことでしょう。しかし、このアフィリエイトについて調べてみると、簡単なようで簡単でない。適当にやっていたら全くお金にならない、無駄な労力だけで終わってしまっている人も多い様子です。

ああ、アフィリエイターになりたい!どうやったらなれるの?

ASPを利用してみるかな

アフィリエイトを始めるにはASPというアフィリエイトサービスプロバイダーというアフィリエイターと商品を販売したい会社を仲介する業者のことです。

このASPにはたくさんのアフィリエイトできる商品があり、そこから自由に選んで自分のサイトで紹介することが出来ます。売れたら報酬がもらえるという「成果報酬型」の仕組み。しかし商品によって報酬料は全然違うので、商品選びもコツが必要そうです。まぁ、ASPの利用料は無料なので、やらないよりはマシというかやって損はなさそうです。

おすすめといわれているASP

  • インフォトップ
  • A8.net
  • 楽天アフィリエイト

ここら辺は実際に使用してみて、また記事を書いてみたいと思います。どうなることやらですね。

ASP以外のアフィリエイトがある?

アフィリエイトには上記のASP以外に設定したアフィリエイトリンクがクリックされただけで報酬が発生する「クリック報酬型」、また自身のブログに貼付けた広告バナーが表示された回数によって報酬が発生する「インプレッション報酬型」があります。

しかし、このやり方。そもそも募集が少ないそうで、アクセス数が低いブログではまったく稼げそうにありません。

とりあえずまずはASPを最大限に利用みよう

アフィリエイトのコツは沢山ありそうですが、、アフィリエイトのやり方を教えてくれるサイトで多いのが「仕組みを最初に作れば勝手に報酬が発生し続ける」ということ。その仕組み!その仕組みを詳しく理解しないとお小遣い稼ぎにもならなさそうです。

そもそもアフィリエイトは商品販売代行ということ。商品が売れる為にはライティング技術も重要です。アクセスしてくれた人が欲しくなる、クリックしたくなる文章力、構成力、サイト構築。やらなければならない課題は山積みのよう、、

一人広告代理店として商品を売る為に知恵を働かせなければいけません。

一流アフィリエイターのブログを読むとついついクリックしそうになりますよね。胡散臭い商品紹介はしたくないけれど、自分の生活の中でぜひ他の人にも勧めたい、教えたい商品があったならアフィリエイトを利用して紹介してみるのもいいかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*