人気おすすめビデオカメラ 量販店6店舗で聞きました 16年秋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。
今回はデジタルビデオカメラ(またの名をデジカム、またはムービー)について、【おすすめ】を独自に足で調査してみました。

わが家は息子が赤ん坊の頃にデジタルビデオカメラを購入したのですが、あれから7年。高画質の4K対応機種などが発売されており、そろそろ買い替えても良いかなーなんて思った次第です。

そこで私、山手線沿線の家電量販店計6店舗を周って店員さんに話を聞いてみることにしました。

1店舗目 ビックカメラ有楽町

手ブレ補正のソニーvsワイプ撮りのパナソニック

まず最初に行ったのは有楽町にあるお店。ソニーとパナソニックとJVCの3社の商品が展示されていました。そこで、売り場にいたソニーの販売員さんに話を聞くことに。

まず、ソニーのデジタルビデオカメラ[ハンディカム]シリーズの一番の売りは、「手ブレ補正機能」とのこと。実際、商品を手に取り、レンズが揺れているのを見せてくれました。(レンズがキョロキョロとバランスを取るように細かく動いていました。ちょっと感動)「空間光学手ブレ補正」という技術らしく、ソニーの特許だそうです。(出前のバイクの荷台についている天秤みたいものと同じ原理なのかな、そんなわけないね。)

しかし、その機能の分だけ他社製品と比べると重量があるらしいです。あとは、ウォークマンをつくったソニーだからこそ音にもこだわり、専用マイクを取り付けることもできるそう。

パナソニックについても聞いちゃいました。特長は「ワイプ撮り」という機能。サブカメラがついており、そのサブカメラで撮った映像を、メインカメラで撮った映像と同時に画面に映すことができるそう。例えば、いつもならば撮影しているお父さんは映像に同時に残ることができませんが、サブカメラをお父さんへ向ければ画面の小窓にお父さんも同時に映つることができるのです。なるほど、昔はなかった新しい機能ですね。

販売員さんにお礼を言って、次のお店へ移動。

2舗目 ヨドバシカメラAkiba店

運動会にはソニー、家中ならパナソニック、JVCはアウトドア

最初のお店から3駅先にある、次のお店でも聞いてみました。

やはり、ソニーとパナソニックが2強で、それぞれ撮影される用途に合わせて選ばれているようです。運動会やスポーツの試合なら「手ブレ補正」のソニー。まだ、子どもが小さくて家の中の撮影ばかりならば、パナソニックがおすすめですって。

4Kモデルで比較すると価格差があって、ソニーは11万円くらい。パナソニックは7万円くらい。価格差も大きなポイントですね。

4K画質で撮影すると、フルハイビジョンテレビで見てもキレイになるようです。防水機能があるのは、JVC製。アウトドアに向いてますね。しかし防水だからこそバッテリー交換はできずに、手ブレ補正機能もついてはいるが電子式で精度が劣るとのことでした。

3店舗目 ヤマダLABI新宿東口店

ズームならパナソニック、しかも軽い

次は東へ移動。そのお店はまずズームの違いでおすすめしてくれました。パナソニックのズームは90倍でソニーの約1.5倍。しかも、水平センサーでしっかり手ブレもおさえられるし、「ワイプ撮り」や軽さがママ世代に人気とのこと。パナソニック推しでした。

4店舗目 ビックカメラ新宿西口店

 三脚が使えないなら「手ブレ補正」のソニー

ちょっと移動して4件目。そこの店では、三脚を使うか使わないかが判断基準だと言われました。運動会などで三脚が使えないならソニーの「手ブレ補正」がおすすめ。しかも広角ですって。

画質的には、ソニーもパナソニックも変わりませんとのことでした。

5店舗目 ヤマダLABI日本総本店

 家族のイベントにはパナソニック

卒業式や運動会のシーズンに売れるのがパナソニック。家族で撮る方には「ワイプ撮り」の人気が高く。本体重量が軽いのもポイントのようです。

手ブレ防止を重視するならソニーがおすすめとのことでした。

6店舗目 ビックカメラ池袋西口店

 「ワイプ撮り」がいるのか、いらないのかがポイント

 最後の6件目。こちらのお店でも家族で撮る方には「ワイプ撮り」があるパナソニックがおすすめとのこと。

「ワイプ撮り」が必要ないなら、ソニーですねと。ソニーには、プロジェクター機能がついている機種もあって、ビデオカメラ本体から家の壁などに投影できるとのことです。

「聞いてまわった結論」

自分の用途、好みに合わせて選ぶべき

 首都圏の家電量販店6店舗の販売員さんにお話を聞いたわけですが、おすすめはそれぞれでしたね。結論としては、使い方次第で選んでねということでした。

あと、4Kタイプをおすすめされることはなかったです。まだまだ浸透していないのか、私の身なりが4Kらしくなかったのか。4K、4Kとぐいぐいおすすめされると思っていたので意外でした。

さてさて、我が家にふさわしいメーカー・機種は何なのかということですが、「手ブレ補正」重視でソニーがいいかなと思ったり、人気の「ワイプ撮り」も気になるなぁ、「軽さ」も捨てがたいし少し安いパナソニックがいいかなー。まだ心は揺れています。(この心のブレも補正してくれないかな。)

私の住んでる街から、ちょっと足をのばせば大型の家電量販店たくさんあります。この地の利をいかして、ぐるぐるお店を回って話を聞くと、カタログや公式HPには、載っていないような、おすすめポイントが聞けるものです。店員さんの生の声っておもしろい。また、聞きたいな。次の商品何にしようか思案中です。テレビにしようかな、録画機がいいかな。

※今回、店員さんのお話を基に書き起こしております。事実と異なる点がありましたら、申し訳ございません。

まとめ

  • 手ブレ補正のソニーvsワイプ撮りのパナソニック
  • 運動会にはソニー、家中ならパナソニック、JVCはアウトドア
  • 三脚が使えないなら「手ブレ補正」のソニー
  • 家族のイベントにはパナソニック、ズームも良くてしかも軽い
  • 自分の用途、好みに合わせて選ぶべき
  • 「ワイプ撮り」がいるのか、いらないのかがポイント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*